クラブミレアの店長ブログ

クラブミレア・店長ブログ詳細

<< 一覧に戻る

Date.05/20

Title.新しいって気持ち良い!

こんばんは、副店長の村木です。
先日、自宅のグラスを新調し、アンダーウェアを一新しました。

「いやぁ~、新しいって気持ち良いですね!」

新しいグラスで飲む、野菜ジュースとオロヤク(ヤクルト+オロナミンC)は3割増しで美味しく感じちゃいます!
新しいアンダーウェアを履くと、これで万が一そういう機会が突然来ても(ムフッ)安心(キリッ)!!

グラスとアンダーウェアごときで幸せ感じちゃってます。

まだ使えるのに捨ててしまうと「もったいない」と思いますが、この日本語の「もったいない」って独特らしいですね。

日本の「もったいない」は、仏教用語から由来するらしく海外の類似の言葉とは意味合いが少し違うのだとか。

捨てることに「申し訳ない」という気持ちが強く込められていて、気持ちを表す言葉にもなっているそうです。

捨てるものを尊ぶ素敵な言葉ですが、うちは狭いので容赦なく捨てました。

折角なんで、整理整頓術を調べていると「断捨離」という言葉を発見!?

Wikipediaによると、断捨離は「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。
ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

と、ありました。

しかも、「断・捨・離」として2010年の流行語にも選ばれているそうですが、なんか僕に届くまでに6年かかりました。

断捨離の達人みたいな方のお部屋を見ると「これで暮らせるんですかッ!?」って、思わずツッコミたくなっちゃうくらいモノが無いんですが、そこはさすが達人「十分です。」と、余裕です。

断捨離への道は険しそうなので、今度は気持ちよく顔を拭けるようにフェイスタオルを全て一新したいと思います。

使えるのにバンバン捨ててると今度は、もったいないお化けなるお化けがですね......と、長くなりますのでこの辺で。(笑)

PAGE TOP